札幌のリフォーム・リノベーションならライフスタイル札幌へ

金属サイディング

金属サイディング(手稲区)

金属サイディングは、主にガルバリウム鋼板を使用した金属製の外壁材です。他にアルミやステンレスなどの素材があります。

 

サイディングの主要メーカー

ニチハ株式会社
旭トステム外装株式会社
ケイミュー株式会社
アイジー工業株式会社

 

金属サイディングはデザイン性が良く、種類も豊富になってきたこともあり、最近では戸建て住宅でも使用されることが増えてきました。

金属サイディングの特徴

施工性

金属サイディングは塗り壁や窯業系サイディングの上から金属サイディングを重ね絵貼りする外壁カバー工法ができます。
既存の外壁をそのまま残して施工することができるので、解体の必要や配剤を処分する手間がかからないので、比較的短時間・安価で外壁リフォームを行うことができます。

※カバー工法を利用できない場合もあるので注意!
既存の外壁下地が劣化している場合や、劣化による外壁の強度低下がみられる場合は施工することができません。

耐震性

金属サイディングの重さは窯業系サイディングの約1/5と、とても軽量です※。
建物自体の重さが軽くなるため、地震の際に建物自体にかかる力を小さくすることができます。
※メーカーにより重さは異なります。

 

金属サイディングの重さ比較(参考例:アイジー工業株式会社)金属サイディングの耐震性(例:アイジー工業)
※150㎡の外壁面積の場合

断熱性

硬質ウレタンや、イソシアヌレートという高い断熱性のある素材を採用、他の素材よりも高い断熱効果があります。

同等の断熱性能を得るのに必要な厚み比較(参考例:アイジー工業株式会社)
金属サイディングの断熱性能比較

耐凍害性

北海道はなんといっても寒冷地。雪が降る冬に心配なのは「凍害」です。
表面材が鋼板なので、給水することがなく、寒冷地で起こりがちな凍害の心配がありません。

金属サイディングの耐凍害性

メンテナンス性

金属サイディングは大きな色あせがなく、小さな汚れなどは水洗いで落とすことができます。
水洗いで落ちない汚れも、大抵は中性洗剤でふき取ることができるので、特別専門的な道具などは必要ありません。

 

また、メーカーによる保証があり、多くの商品が10年保証です。
※メーカーによって保証期間・保証内容が異なります。