お見積もり

ライフスタイル札幌

絹彩の庭

絹彩の庭

image01

  • image01
  • image02
  • image03
  • image04
  • image05

M様邸

 

閑静な新築分譲地の中に建つM様邸。
新築時にセットでアスファルト等の外構は施工されていましたが、
建物の雰囲気に合わせてリガーデンしたいというご要望でした。

 

建物が比較的スクエアな形状なので、あたたかみがでるように曲線でデザインしました。
全体的に曲線を組み合わせたリズミカルなアプローチで、洋風なファサードを演出しております。
天然石調の敷石「ティーナ」がアプローチに気品を感じさせます。
門塀はベージュの塗り壁で笠木レンガのアンティークな曲線との組み合わせで優しくあたたかな印象を与えております。
シンボルツリーは、ナツツバキ(シャラノキ)です。
樹木の下を芝生で覆う事で、緑が映えるとてもきれいな花壇になっております。
奥様のかわいらしいプランターでお庭のイメージがよりオシャレになりました。
既存のアスファルトに、2台用の耐積雪型カーポートを設置。
除雪の心配無く車の出し入れがスムーズにできるので北海道など雪国には欠かせないですね。
リビングに面する裏庭にウッドデッキを配置。天気のいい日はバーベキューなど家族の憩いの場となっております。
デッキ材はメンテナンスが簡単な木粉樹脂の人工木デッキです。
格子のフェンスも人工木で出来ており、塗装などの心配が無く大変人気があります。
全体をブラウンとベージュに統一した事で、高級感とあたたかさが感じられるとても素敵なお庭になりました。