お見積もり

ライフスタイル札幌

タカショー モクプラボード

タカショー モクプラボード

本日は、営業の佐藤がブログ担当です。

今日から3月が始まりましたね。

雪が徐々に解けだし、温かく感じる日が多くなってきました。

お庭の工事までもう少しですね。もう雪はいりません。

このまま一気に雪解けしてほしいと願うばかりです。

 

今日は昨年、一昨年と多くのお客様から採用頂きました商品のご紹介。

私、佐藤の一押しでもございます。タカショーさんのモクプラボードです。

各メーカーさんが色々なフェンスをだしておりますが、

私はフェンスのお話を頂いた方には、絶対に一度はモクプラボードをお勧めしております。

 

今回は、そんなお勧めポイントを3つご紹介させて頂きます。

ポイントその1、「メンテナンスフリー」

柱がアルミ材、フェンス本体は近年はやりの人工樹脂で出来ています。

どちらも腐食とは無縁の素材であり、過去の例を見ても「錆びた」「腐った」は

いまだに一度も聞いたことがありません。汚れも付きずらく手間いらずです。

ポイントその2、「リーズナブル」

フェンスを設置する方の多くの理由に、プライバシーを挙げるかたがいらっしゃいます。

プライバシーの観点から考えると、最低でも1.5ⅿ位は欲しいところです。欲を言えば1.8m。

ただ高さを求めると、その分金額も同様に上がってしまいます。

全てがるみで出来ている商品だと金額が高い、塀+フェンスにするとさらに高い。

しかし、そんな中に会ってモクプラボードはかなり「リーズナブル」なんです。

興味ある方は、一度比較してみてください。最低でも3割は安くなるはずです。

ポイントその3、「オシャレ」

ポイントその2でリーズナブルな商品だとお伝えしましたが、比較的安価なものだと

種類や、色が少ないんではなかろうかと想像されるかたも多いのではないかと思います。

しかし、モクプラボードはそんなことはございません。

種類は3種類。レギュラータイプのほかに、リアルとモダン。

カラーバリエーションも4色(リアルのみ3色)からお選びいただけます。

板の隙間もお好みに調整できますし、板の張り方も通常の太い板材のみせこうや

写真のようなジョイント材を組み合わせた施工も可能です。

住宅の雰囲気を壊すことなく、オシャレなお庭に返信いたします。

img_0614写真は、リアルシリーズ。ブラウンエボニー。

タカショー モクプラボード写真はレギュラータイプ。ダークパイン。

上記の写真のように、物干しフックを取り付ければ洗濯物も干せます。

歩行者や、近隣の視線が気になって「レースのカーテンが開けれない」とお悩みの方

「お庭でゆっくり過ごしたいけど、見られるのはチョット・・・」とお考えの方

ぜひ一度ご相談ください。そしてモクプラボードのお話を私にさせて下さい。

自称、札幌で一番モクプラボードをお勧めしていると自負してる男、佐藤がお伝えしました。

ではまた。

株式会社ライフスタイル 札幌

www.reform-sapporo.com/

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

清田店:札幌市清田区清田2条1丁目14-10
TEL 011-376-0579
FAX 011-376-0679

 

お問い合わせ
0120-970-810
www.reform-sapporo.com/estimate