お見積もり

ライフスタイル札幌

浴室リフォームの落とし穴?

浴室リフォームの落とし穴?

皆さん、こんにちは! 
増改築相談員の天ちゃんです。リフォームのご相談を担当させて頂いております。
最近はお客様にお会いしても、現場で職人さんと打ち合わせしても、最初に必ず「今日も暑いですねぇ~」から始まっている気がします。

事務所にはエアコンが装備されているので天国なんですが、実は我が家には扇風機しかありません。
なので、寝苦しい夜等は、生活の知恵として冷凍庫で凍らせたアイスノンが大活躍しております。
それでも暑いので、先日ホーマックにて某アイデア商品を衝動買いしてしまいました。
商品名は伏せますが、要するに中に冷却用のジェルが入った薄いシート状のものです。
これを床にしいて座ったり、布団の上に置いて寝転がると、不思議な化学の力でひんやり快適だそうです。
早速つかってみたところ、確かにひんやりする気がします。でも少し堅いので寝心地がいまいち・・・
結局猫の昼寝場所となっていたりします。

さて、無駄話はさておき、暑くても現場は元気に動いております。

リフォーム工事はさまざまな分野がありますが、新築と違い住みながら施工する場合が多いので、施主様も大変だと思います。
普段の生活の場に、連日職人さんやら、配送のトラックやら、私達営業マンやらが押しかけるからです。
中にはリフォームが終了したころには、疲れで寝込んでしまう方もいるくらい・・・。

やはり申し訳なく思うので、私達も作業開始を遅くしたり、間に作業休みの日を入れたり工夫します。
特にこの夏場に大変なのが、お風呂場のリフォームかも知れませんね。
毎日の入浴が欠かせない時期に、システムバスで3~4日・在来工法のお風呂だと1週間以上かかります。
当然その間は、近所の銭湯などに皆さん通われますが、やはり疲れちゃいますよね。

とはいえ、私達工事屋としては、作業に手を抜くわけにはいきません。

後々で喜んでもらいたいですから。
例えば、先日清田区の平岡でお風呂のリフォームをさせて頂きました。
このお客様、実は知り合いの設備屋さんに見積もりを頼み、ご契約一歩手前だったそうです。

ところが、細かい収め方などで意見が聞いてもらえず、不満と不安が大きくなってしまったとか。
結局、インターネットで当社のHPをご覧になり、ちょっと聞いてみようと声をかけて下さいました。
相談を重ね、お客様のご要望になるべく沿うようにプランニングさせて頂きましたところ、気に入って下さり、工事の依頼をされました。
こういう現場、やはり気合いが入りますよね。

最初に相談したところに負けない工事をしなくては!

当社を選んで下さった期待に応えたい!

 

下の写真は 施工中の一コマです。写っているのは浴室の換気を外に排気するフード部分。

築20年くらいとの事でしたが、実は以前から浴室の換気フード廻りの外壁が痛んで困っていらっしゃいました。
そのお話を聞いて、最初に想像したのが換気フードとアルミのフレキシブルパイプとの接続部分。
ここの接続が悪いと、壁の中に浴室の湿った空気が漏れて内部結露を起こします。
丁寧な業者さんなら、新築時にきちんと接続して防湿テープで処理してあるのですが、そうでない現場も。
案の定、剥がしてみたところ、接続が甘くて周囲は結露によるカビ・腐食がひろがっていました。

201007170911000

接続をはずしてみると・・・・・。

201007170911000

中はこんな感じ。黒いのはカビの塊です。

キノコみたいに集落になっていました。

201007170911000

 

ちょっと、ショッキングな映像かも知れませんね・・・。

でも現実です。
もちろん、接続をしっかりやりなおし、換気フードも新品に交換させて頂きました。
皆さんも、浴室リフォームの時は、内部の設備だけでなく外部のこうした部分までチェックをおすすめします。
とはいえ、普通は建築知識がないとそこまでは難しいのも事実。信頼できる相談先をみつけておきましょうね。
どこが良いのかわからないよっ! っていう方は、もちろん、ライフスタイ・・・ごほっごほっ。

 

 

 

株式会社ライフスタイル札幌

http://www.reform-sapporo.com/reform

本社:札幌市東区栄町698-4(篠路通沿い)
TEL 011-789-4500
FAX 011-789-4501

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)