お見積もり

ライフスタイル札幌

住宅版エコポイント制度導入

住宅版エコポイント制度導入

住宅版エコポイント制度 

(新築一戸建て住宅に30万円)

昨日発表されたニュースですが正直結局は税金ですから、賛否両論あるみたいですね。
「家」ということになると、家電とは違い特定の人に限られてしまいますから、反対意見があるのも無理はないと思います。

ただ、ちょうどリフォームしようと思っていた方、家を建てる予定の方には少しでも還元されることは嬉しいですよね。
デフレ対策、経済対策としてはイマイチな感じもしますが、家の断熱性能を高めエネルギーを節約するエコ対策としては素晴らしいですね。

ご不明な点は是非当社へご相談ください!
インターネットからも24時間お問い合わせを受付しております!!
お気軽にご相談ください。

株式会社ライフスタイル
http://www.reform-sapporo.com/reform

__________________________________________________________________________
産経ニュース
約1千億円が盛り込まれた住宅版のエコポイント制度。

省エネルギー性能が高い新築一戸建て住宅の購入には定額で30万円相当のポイントを与えるなどして、省エネ住宅の新築やリフォームを後押し、住宅市場を活性化する狙いがある。

ポイントは平成21年度第2次補正予算が成立した後に工事が完了し引き渡された住宅が対象。

新築住宅は着工の手控えを避けるため、来年1月から1年間に工事に入った物件とする。
対象となる新築住宅は、省エネ基準を満たし高効率の給湯機器を備えるなどして、省エネ法で定める住宅のトップランナー基準に相当すると第三者機関に認定してもらう必要がある。

一方、中古住宅のリフォームでは、窓を二重サッシや複層ガラスに交換したり、外壁や天井、床に断熱材を取り付ける工事を対象にする。窓のポイントは大きさなどによって異なるが、1カ所平均1万5千円相当などと想定している。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)