お見積もり

札幌のリフォーム・リノベーションならライフスタイル札幌へ

札幌市住宅エコリフォーム補助制度

約 4 分

札幌市住宅エコリフォーム補助制度

こんにちは、青木です。
2019年度の札幌市住宅エコリフォーム補助制度の受付が5月9日から開始となります。

札幌市住宅エコリフォーム補助制度

 

今回は「札幌市 住宅エコリフォーム補助制度」について、どこまで対象なのか?手続きの流れはどうなるのか?など少しだけご説明していきたいと思います。

 

■札幌市住宅エコリフォーム補助制度とは?

札幌市住宅エコリフォーム補助制度は、札幌市内に主たる営業所がある建設業の許可を受けた事業者が請負施工する
省エネ改修やバリアフリー改修を行う札幌市民に対して、改修費用の一部を補助するものです。(札幌市のサイトから抜粋)
弊社のように、札幌市に事業所がある業者が断熱などの省エネリフォームや、部屋同士の間にある段差の解消など
バリアフリーのリフォームをお客様から請け負う場合にリフォーム費用の一部を札幌市が補助してくれる制度です。
 
■補助の対象になる住宅は?
対象は、札幌市内の戸建て・共同住宅の住戸部分に限ります。
共同住宅の場合、共有部分は補助の対象外になりますのでご注意ください。
また、店舗(事務所)兼住宅の場合は、住宅部分が全体の半分より多い場合のみ、住宅部分が補助対象となります。
店舗部分は補助の対象にはならないので、こちらも注意が必要です。

※賃貸住宅を補助対象住宅として申請する場合、工事完了報告時までに必要な手続きがあります。詳しくは札幌市のウェブサイト・パンフレットをご確認ください。

 
■申請者の条件は?
補助の対象になる申請者にも条件があります。
・補助対象者の住宅を所有、またはこれに居住している札幌市民(未成年を除く)及び、営利法人
・【個人】札幌市の市・道民税及び固定資産税・都市計画税を滞納していないこと
・【法人】札幌市内に事業所(本社または支店)があり、札幌市の法人市民税及び固定資産・都市計画税を滞納していないこと
・暴力団員または、暴力団関係事業者でない方
 
■工事の対象は?
工事の対象は、以下の通りです。
エコリフォーム補助制度工事対象
 
■補助金はいくらもらえる?
補助金は、総工事費(税抜)の10%(1000円未満は切り捨て)または、1戸あたり50万円(複数戸の場合は、一人または一法人で100万円)の
いずれか少ない額を限度とし、補助対象工事ごとに市が定める補助金額の合計です。
 
※補助対象工事ごとで補助金額が変わります。詳しくは札幌市のウェブサイト・パンフレットをご確認ください。
※補助金の交付は、同一住宅及び同一市民(または同一法人)につき、年度中1回に限ります。
※総工事費は、補助対象外の工事も含めて支払った合計金額(税抜)です。補助金交付申請後に増額および補助対象工事の追加の変更申請はできません。
補助金交付決定後に増額になってしまった場合でも、変更の申請ができないので、申請時に提出した金額(税抜)の10%または50万円のいずれか少ない額となります。
 
■補助申請の受付期間は?
2019年度の申請受け付けは以下のとおりです。
受付期間 抽選日(予定)
【第1回】2019年5月9日(木)~5月22日(金) 5月24日(金)
【第2回】2019年9月13日(金)~9月30日(月) 10月2日(金)

受付期間内に、申請額が予定額を超えた場合は、札幌市が抽選を行います。

 

■補助金交付までの流れ

補助金交付までの流れ

※札幌市住宅エコリフォーム補助制度のパンフレットをもとに制作したイメージです。
 詳細は、札幌市のウェブサイトまたはパンフレットをご確認ください。

 

札幌市住宅エコリフォーム補助制度は、バリアフリーのリフォームをお考えの方や、断熱のリフォームを検討中の方にとってはお得になる可能性がある補助金です。
また、補助金の交付決定を受ける前に工事着手されている住宅は対象になりませんので、ご注意ください!

詳細は、札幌市のウェブサイト、または弊社のスタッフまでお気軽にご相談ください!

札幌市住宅エコリフォーム補助制度(札幌市)